ニキビ跡、シミのレーザー治療なら足立区の大山皮膚科

部分痩せのクリニックなら足立区の大山皮膚科へご相談ください

診療時間:月 9:30~13:00(※12:30) 15:00~19:00
火・金 9:30~12:30 15:00~19:00
15:00~19:00
9:30~12:30 15:00~16:30
休診日 水曜日・日曜日・祝日

※月曜日の受付は12:30までです。

  • クリニック紹介
  • お悩み別外来
  • 料金案内
  • アクセスマップ
  • ドクターズコスメ

部分痩せ・セルライト除去 お悩み別外来

部分痩せ・セルライト除去

脂肪氷結治療 リポクライオと体外衝撃波スリムスペックのコンビネーションで部分痩せ、セルライト除去!

スーパースリミングコース

氷結治療にスリムスペック(4000ショット)とゴッドハンドマッサージを加えたスーパースリミングコースをお試しください。料金は同じです!

脂肪氷結治療にスリムスペック治療、独自の脂肪撃退リンパマッサージを組み合わせ、自己ケアでは落とすことが難しいセルライトや老廃物を徹底排除!!
その場でサイズダウンを実感して頂けると思います。
追加料金はありません。

副作用とリスク

「必ずお読みください」

効果には個人差があります。

吸引するため内出血する可能性があります。

1回よりも複数回の施術が効果的です。

ごくまれに違和感が生じる可能性があります。1例だけ自転車をこぐ際に、太ももに知覚鈍麻がありましたが、3週間後正常に戻りました。

脂肪氷結治療 リポクライオとは?

脂肪氷結治療 リポクライオは体に傷をつけることなく皮下脂肪だけを選択的に氷結、減少させサイズダウン、部分痩せを実現する新技術です。

皮下組織を吸引し脂肪だけを選択的に冷却する技術を組み合わせた特別なアプリケーターを治療したい部分に装着します。

メスを一切使用せず麻酔も不要、安全かつ効率的な痩身治療です。

皮下脂肪(脂肪細胞)の大部分は飽和脂肪酸に富んだ細胞で冷却状態に非常に敏感です。

これに対し血管、末梢神経系、メラニン細胞、線維芽細胞または未成熟脂肪細胞のような隣接する細胞は冷却状態にそれほどより敏感でありません。

この組織反応の差を利用して周囲の組織に損傷を与えることなく、脂肪細胞をアポトーシス(細胞死)へと導きます。

脂肪氷結治療 リポクライオにより冷却された脂肪細胞の分解過程は氷結によりダイレクトに遂行されます。

脂肪細胞はアポトーシスとなり、段階的に脂質が放出され2~6週間かけて脂肪細胞の破壊が続きます。

部分痩せはもちろんセルライト除去にも効果的です。

このページの先頭へ

治療の流れ


治療前


治療中


治療直後


1クール治療後

このページの先頭へ

氷結治療の特徴

① BODYへの負担が少なく脂肪をがっちり壊します。

これまでの脂肪吸引や脂肪分解注射は、麻酔を使用してメスやカニューレを身体に入れたりすることで、傷が残ったり、術後痛みや腫れなどのダウンタイムに悩んだりと、身体への負担が非常に大きいものでした。最近でも死亡事故が報告されています。しかし切らずに脂肪除去できる氷結治療は、専用アプリケーターを痩せたい部位に装着するだけ。メス不要、麻酔も使用することなく、周囲との温度差を利用して脂肪細胞へと働きかけるので、傷は出来ませんし、治療中も治療後も痛みはありません。

② 脂肪細胞自体の数が減るのでリバウンドが少なくなります。

自分でダイエットをすると 脂肪細胞が小さくなることで脂肪層の厚さが薄くなり、痩せた身体になります。ですが、食事制限をやめてしまえば小さくなっていた脂肪細胞も元通りの大きさに戻ってしまい、結局、元の体型に戻ってしまうことが多くあります。
氷結治療は、脂肪細胞を凍らせ体外へ排出する部分痩せ、痩身治療器です。つまり、脂肪細胞の数自体を減らすことができるので、リバウンドしにくい部分痩せが実現可能です。しかも治療はメスを使ったものではなく、吸引アプリケーター治療中は吸引したまま読書をしたり寝たりすることができ、治療後も特別なケアは要りません。時に内出血することがあります。
しかし自制せず暴飲暴食を続ければ当然体重が増えることがあります。

③ 施術時間がゼルディックの半分になりました。

平均熱エネルギーがゼルディックの60mw/cm2に対して100mw/cm2とハイエネルギーなので施術時間が60分(ゼルディック)から35分と短縮されました。これは画期的なことでゼルディック1部位の施術時間で2部位の施術が可能となりました。

このページの先頭へ

脂肪氷結治療 リポクライオとゼルティック(クールスカルプティング),アクセントウルトラそしてライポソニックとはどう違いますか?

ゼルティックと治療原理は同じ効果を期待でき、その上治療時間が約半分になりました。
さらに大きな違いはゼルティックが腹部周りの治療に限られているのに対し、二の腕やふくらはぎなど狭い部分の治療も可能なことです。
ライポソニックも皮下脂肪が2.5センチ以上ないと施術できず、狭い部位も治療できません。しかも痛みが強く費用も高額です。
アクセントウルトラと氷結、凍結治療とでは脂肪細胞への破壊度が全く違います。
ふくらはぎにアクセントウルトラを4回施術したが無効例に脂肪氷結治療 リポクライオ+スリムスペックに変更しきれいな反応があったケースも報告されています。
またゼルティックやライポソニックとは異なりアプリケータが使い捨てではないので、この部分が治療費に含まれないのでお値打ちに治療が可能です。(使い捨てのアプリケータ代が高いのです)

このページの先頭へ

施術の流れ

1.カウンセリング
まずは当クリニックへカウンセリングにお越し下さい。診察させて頂き、施術に適しているかどうか、判断・アドバイスいたします。ご質問やご相談など、何でもお気軽にお尋ね下さい。

2.施術当日
施術前に、皮下脂肪の暑さの測定、写真撮影、採寸などを行います。 皮下脂肪の厚さにより治療時間は自動的に計算されます。

3.氷結治療
ベットに横になり、アプリケーターを装着します。アプリケーターの中に皮膚・脂肪が5分かけて自動的に吸引され、脂肪組織を冷却します。施術中は読書などしてお待ちいただけます。
※専用の施術ルームをご用意いたしました。

4.施術終了
治療部位は赤くなり、盛り上がります。知覚鈍麻や皮下出血も時に認められますが、通常数日で消失します。 施術後はすぐにご帰宅いただけます。麻酔もメスも不要ですので、ご自身で歩いてお帰りいただけます。自動車の運転にも支障ありません。

更に痩身効果を上げたい方には
スリムスペックとのコンビネーション治療も可能です

このページの先頭へ

よくある質問

このページの先頭へ

料金×税(本人確認のため必ず保険証を持参してください。)

2部位 1回 ¥70,000
太もも(左右とも) 1回 ¥75,000

※効果には個人差があります
※二の腕は対応しておりません

※1)いずれもスリムスペック+ゴッドハンドマッサージがついています。
           3回分一括すると、プラス1回サービス
※2)太ももの範囲
           表;そけいリンパからヒザまでたっぷり
           裏;お尻のつけ根からヒザまでたっぷり
※3)都内では最もリーズナブルなプライスです。

このページの先頭へ

症例写真

治療前   治療後
治療前   治療後
治療前   治療後
治療前   治療後
治療前   治療後
治療前   治療後
治療前   治療後
治療前   治療後
治療前   治療後
治療前   治療後
治療前   治療後
このページの先頭へ