ニキビ跡、シミのレーザー治療なら足立区の大山皮膚科

シミ治療のレーザー治療なら大山皮膚科 シミレーザーでシミを治療

診療時間:月 9:30~13:00(※12:30) 15:00~19:00
火・金 9:30~12:30 15:00~19:00
15:00~19:00
9:30~12:30 15:00~16:30
休診日 水曜日・日曜日・祝日

※月曜日の受付は12:30までです。

  • クリニック紹介
  • お悩み別外来
  • 料金案内
  • アクセスマップ
  • ドクターズコスメ

シミ治療・レーザー治療・そばかす お悩み別外来

シミ治療・レーザー治療・そばかす

シミ・ソバカス治療

症例

Qスィッチヤグレーザーのリスクと副作用

「必ずお読みください」

1)Qスイッチ Nd-YAG レーザーとは、色素に反応するレーザーで、しみやいれずみなどを除去することを目的とした治療 を行うことができます。

2)ミとりのレーザー治療というと、とても簡単にとれるイメージですが違います。
最近、名医の統計が発表されていますが、1回で消えたのが45%で、残りの55%は2回以上の施術を必要としています。

3)治療後10日から2週間は、こちらからお渡しするカバーを張って頂きます。
遮光とキズの回復力を高めるためです。
テープをとった後は美白剤のハイドロキノン等の外用をして頂きます。(有料)

4)当日から洗顔やシャワー浴は可能です。カバーがはがれたら、カバー処置をして下さい。(キズパワーパッドが良い)

5)治療後 1 週間前後でかさぶたになり、かさぶたが取れた後、赤みが出現します。その後少なくとも約 3ヶ月は、日焼けをしないよう日焼け止めのクリームを塗るようにして下さい。(PA+++、SPF30以上 のものを使用して下さい。)
赤みが長期間持続する場合があります。

6)治療後 3、4 週間で、急に茶色に色がうきでてくることがあります。場合によってはもとのしみより濃くなることもあります。これは炎症後色素沈着といって、その人の肌質の問題です。1~6ヶ月以上続き、徐々に改善します。その間は日焼け予防をしっかりするようにして下さい。

7)丸いシミの場合、とれても周囲だけ残る場合があります。あなたの肌質の問題です。

8)完全にとれないシミもあります。その場合でも料金の返還はありません。

料金
1cm ¥20,000~
このページの先頭へ
シミのレーザー治療

シミの種類や範囲、深さによって、Qスイッチヤグレーザー、フォトフェイシャルを使い分けています。さらにレーザー治療を施行しながら、レチノイン酸の外用を加えることにより、ワンランク上の治療効果をあげる場合もあります。

最近では、これらの光治療やレーザー治療が、効果のない薄いシミにフラクショナルレーザー(1550)を使用し、治療成績をあげています。

Qスィッチヤグレーザーによるシミ治療例を見てください。

     
治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

62歳、女性。20年前より出現。徐々に拡大、濃くなり、ここまで大きくなってきたので、
あきらめていたのです。Qスィッチヤグレーザー照射1回によるシミレーザーでとれました。

     
治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

45歳、草加市の女性。
15年前よりシミが濃く、除々に拡がってきたため来院。
Qヤグレーザーでキレイにとれました。

     
治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

65際、男性。40代の頃より米粒ほどのシミが徐々に拡大。
もりあがってきて、ここまで大きくなってしまったとシミ治療の相談来院。
Qスイッチヤグレーザー1回ではとりきれず2回照射でとれました。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

39歳、男性。9年前より出現し徐々に拡大。
このようなはっきりしたシミも1回できれいに反応しました。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

62歳、女性。うすいシミで、端っこに色調の濃い部分が見られます。
色調がうすいシミは以外とむずかしいのですが、シミレーザー1回でOKでした。

治療前   治療直後
<治療前>   <治療直後>

59歳、女性。 レーザー照射後、綿棒に水を含ませて、軽くふき取ります。
するときれいにシミの薄皮がとれて、ピンク色の肌が見えます。

麺棒

綿棒にはシミが付着しており、
これが本当のシミお持ち帰りです(エステでは絶対できません!)。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

51歳、女性。長年ダイビングをしていてできた背中のシミもかなり改善されています。
本人も薄くなると思っていなかったので、シミ治療の結果に大喜びです。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

40歳、女性、シミが10年前より徐々に拡大。レーザーの1回照射で消失。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

35歳、女性。12年前よりシミが漸次拡大。
赤みがあり通常のシミとは異なるのですが、レーザーでtry。
施術後、赤みが持続しましたが、イオン導入等で対処しベストに近い仕上がりになりました。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

43歳、男性。顔のシミも治療前後ではかなり印象が違ってきますね。


治療前
 
治療後
<治療前>   <治療後>

70代の男性、20年以上にわたってシミイボが除々に拡大し、 本人は時間が経ち過ぎて
取れないとおもっていたました。(シミは古いものほど取れないと思っている患者さんはとても多いのです。)
キレイにとれていますね。
シミのレーザー治療では出きてからの時間は関係がないのです。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

50代の女性、やはり長年のシミ、イボがとれないと思っていたのですが、
炭酸ガスレーザーで削ったあとレーザー治療を加える事により経過良好です。

治療前   治療途中   治療後
<治療前>   <治療途中>   <治療後>

60代の女性、うっとうしい目の下のシミもレーザーでこんなにきれいになりました。


治療前
 
治療後
<治療前>   <治療後>

60代の女性。やはり、目の下のシミやイボが外観を損ねていましたが、
レーザー治療によりこんなに変わりました。(少し赤みがありますが経過とともにとれていきます。)

このページの先頭へ
Qスイッチヤグレーザーによるシミ治療例
治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

76歳、女性。8年前より徐々に大きく、濃くなった。
Qスイッチヤグレーザー1回ではとれず、2回目でようやくとれました。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

56歳、女性。中年の女性によく見られる、うすいシミ。
Qスイッチヤグレーザーの1回の照射でバッチリ反応しました。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

33歳、女性。数年前より徐々に拡大してきた、うすいシミ。
Qスイッチヤグレーザーはこのようなうすいシミにもとっても効果的です。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

41歳、男性。12年前からのシミが大きく、濃くなってきたのでレーザー治療を希望。
シミレーザー1回できまりました。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>
治療前   治療後
<治療前>   <治療後>
治療前   治療後
<治療前>   <治療後>
治療前   治療後
<治療前>   <治療後>
治療前   治療後
<治療前>   <治療後>
治療前   治療後
<治療前>   <治療後>
このページの先頭へ
フォトフェイシャルによるシミ治療例
治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

次は30代の女性です。長年の光老化により、鼻や両ホホに細かなシミが たくさん認められます。
そして毛穴が黒ずんで開き、全体的に赤黒く なって、くすんでいます。
フォトフェイシャルを照射するとまるで消しゴムでくすみを取った感じですね。
全体的に明るくなって透明感もでています。もちろん大きなシミも治療できます。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

30歳の女性ですが、シミがあるのとないのとでは全く印象が異なってきますね。

治療前   治療後
<治療前>   <治療後>

30歳の女性の手のシミですがレーザー治療の560と590の波長の組み合わせにより除去できました。
手のシミ治療は意外に難しく、レーザーの組み合わせが必要な事が多いのです。

 
<治療前>   <治療後>
このページの先頭へ
そばかす治療

そばかす治療前
 
そばかす治療後
<そばかす治療前>   <そばかす治療後>

そばかすを主訴とする患者さんを調べると、1/3はアザの一種であるパラパラ型の大田母斑(アザ)であり、
その他は小型の老人性色素斑(シミ)やホクロが多発したものです。
アザ、シミ、ホクロのレーザー治療はそれぞれ異なるため、正確な診断が求められます。
診断が適確でないと、治らないばかりかかえって悪化することになりかねません。
そばかすは皮膚科専門医と非専門医の実力がわかる病気です。
当院ではフォトフェイシャル、Qスイッチやグレーザー等を使って
シングルorダブル(両者を同時に使用)治療を 行っています

このページの先頭へ
M22(フォトフェイシャル)のリスクと副作用

<原理>

IPL という特殊な光の束(たば)で複数の色素に反応をおこし、シミや赤みなどの肌トラブルを同時に改善し、コラーゲンなどを作り出す線維芽細胞の働きを活性化させ、皮膚の内側から張りをもたらします。
フォトフェイシャルファーストは従来のフォトフェイシャルよりも細かい設定ができるためより細かな治療が可能です。

<適応疾患>

シミ、そばかす、肝斑、黒ずみ、赤ら顔、ニキビ跡の赤み、毛穴、小じわ、軽度のたるみ、脱毛、肌の調子を整えたい方など。
※妊娠中の方は施術することができません。

<治療方法・治療間隔・回数>

治療部位にジェルを塗布してから照射します。症状の改善には個人差がありますが、1ヶ月間隔で 3~6 回の照射をおススメします。

<副作用について>

赤み:治療後、照射した部位が一時的に赤くなることがあります。

ヒリヒリ感:照射後にヒリヒリ感が数時間~1、2日持続することがあります。

シミの部分は黒く浮き上がりカサブタになって1週間程度でとれていきます。カサブタがとれた後は一時的にピンク色の皮膚になりますが、1~2カ月でおちつきます。無理にカサブタをとってしますと炎症後色素沈着という新たなシミになりやすいので気を付けてください。

ヤケドや水ぶくれ;反応が強い場合に出きることがあります。特に日焼けしている肌ではリスクが高まります。
その人の肌質の問題で、どのレーザーにも可能性があります。

炎症後色素沈着:東洋人は、熱を加えると炎症後色素沈着を起こしやすい肌質のため、通常の経過でも生じる場合があります。その場合は美白剤の使用をお勧めする場合があります。

かくれ肝斑の出現:かくれている肝斑が照射の熱により出てくる場合があります。過去に肝斑が出たことがある方は事前に担当医にその旨をお伝えください。

<治療後>

・メイク、洗顔は当日より可能ですが、こすらないでください。

・日焼けに注意してください。

・メラニンの存在する部位により消退しないシミもあります。

・効果には個人差があります。

注意;

治療には副作用が発症する可能性があることもご理解いただいた上で治療をお受け下さい。ヤケド等の副作用が発症した場合はできるかぎり当院で処置等を行います。他の病院などでの治療費などはお支払いできません。また施術費用のご返金も致しかねますのでご了承ください。

M22(フォトフェイシャル)の料金(×税)
そばかす ¥20,000~(範囲によります)
シミ ¥20,000~(シミはQスィッチヤグレーザーがメインです)
このページの先頭へ