ニキビ跡、シミのレーザー治療なら足立区の大山皮膚科

ooyamahifuka.com

診療時間:月 9:30~13:00(※12:30) 15:00~19:00
火・金 9:30~12:30 15:00~19:00
15:00~19:00
9:30~12:30 15:00~16:30
休診日 水曜日・日曜日・祝日

※月曜日の受付は12:30までです。

  • クリニック紹介
  • お悩み別外来
  • 料金案内
  • アクセスマップ
  • ドクターズコスメ

にきび お悩み別外来

にきび

ニキビ治療

ホームケア

高濃度活性型ビタミンC誘導体 

ビタミンCによるコラーゲン合成促進表

■ 6大作用

  • 1.メラノサイトの増殖を抑制
  • 2.メラニンの合成を阻害
  • 3.抗酸化作用
  • 4.毛穴を引き締める
  • 5.皮脂分泌の抑制
  • 6.コラーゲン合成促進

■ 4大効果

  • 1. シミ改善効果
    メラニン合成を抑制しシミを防ぎます。また紫外線バクロ後のメラノサイトの増殖をを抑制します。
  • 2. くすみ改善効果
    メラニン合成を抑制すると共に、紫外線で生まれたラジカル、活性酸素を消去します。
    更に肌のターンオーバーを促すことで、肌につや、透明感を与えます。
  • 3. にきび改善効果
    皮脂分泌抑制、抗酸化作用によりにきびを改善します。
    また真皮のコラーゲン合成を促進させることでにきび痕を改善します。
  • 4. しわ・たるみ改善効果
    真皮のコラーゲン合成を促進すると共に抗酸化作用によってコラーゲン分解を制御し、
    しわ・たるみを改善します。

※注 抗酸化作用ストレスや汚れた空気、紫外線などから生じる活性酸素は皮膚の老化(しみ・しわ・たるみ)の原因であり、にきびやアトピー性皮膚炎の炎症を増悪させます。
抗酸化作用により活性酸素を中和して、肌を様々な外的刺激から守る。

このページの先頭へ
高濃度活性型ビタミンCローション(5%~10%)

高濃度活性型ビタミンCローション(5%~10%)

■ (A) 5%活性型ビタミンCローション

【特徴】
a) リン酸型ビタミンCを5%配合し、ビタミンCが本来発揮する効果を肌に吸収させるための化粧水です。
b) ヒアルロン酸などの保湿成分を加えたのでしっとり感を楽しめます。
【対象】
にきび:抗酸化作用、皮脂分泌抑制、毛孔開大抑制(毛穴引き締め効果)
シミ:美白効果
シワ:コラーゲン産生亢進

■ (B) 8%活性型ビタミンCローション

【特徴】
a) リン酸型ビタミンCを8%配合し、ビタミンCの効果を更に高めました。
b) ヒアルロン酸などの保湿成分を加えたのでしっとり感を楽しめます。
【対象】
にきび:抗酸化作用、皮脂分泌抑制、毛孔開大抑制(毛穴引き締め効果)
シミ:美白効果
シワ:コラーゲン産生亢進

このページの先頭へ
A.C.Eアスタキサンチン・ジェル(セラミド含有)

A.C.Eアスタキサンチン・ジェル(セラミド含有)

【特徴】
a) 水に溶けないが、油には溶ける抗酸化剤のビタミンC、E及びAによって更にビタミンCの効果を高めたジェル。
b) 抗酸化力がビタミンEの500倍以上のアスタキサンチンを配合。
c) お肌をしっとりと整える天然セラミドを配合。
d) ビタミンCローションとともに使用すると更に相乗効果が認められます。
e) 脂溶性なので、皮脂という壁もラクラク突破!浸透力はこれまでの30倍アップ!

【対象】
にきび:シミ:シワ アンチエージング

このページの先頭へ
グリコール酸プラス乳酸によるケミカルピーリングについて

肌の表面にある角質は年齢やストレスで入れ替わりの周期が遅れます。
これによって角質がいつまでもはがれずに層になってしまいます。
にきびや吹き出物の原因は、この角質が厚くなって毛穴をふさぎ、菌が繁殖することで発生します。
よってグリコール酸プラス乳酸によるピーリング剤を顔に塗り、表面の角質をはがします。
角質を落としてあげると肌本来の回復機能が働き、にきびが自然治癒します。
シミの場合も、メラニンがたまった表皮や古い角質を人工的にはがすことにより、皮膚の正常化を促します。

このページの先頭へ
レチノイン酸ジェル 

レチノイン酸ジェル 

【特徴】
にきび:一番の問題は毛穴のつまりなので、角質を剥離し、毛穴のつまりをとり、皮脂の分泌を抑制する。
シミ:古くなった角質やメラニンを分化、増殖作用により除去し、新しい皮膚に置き換える。
シワ:真皮の成分であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸等を増やす事によりシワをのばす。

レチノイン酸の皮膚に対する作用
1) 表皮角化細胞の分化・増殖促進(表皮の正常化)
・角質剥離→にきび、クスミ
・角質機能の正常化→シワ、潤い
・表皮有棘層の肥厚→シワ、シミ
2) 表皮ターンオーバーの促進
・メラニン排出促進→シミ3) 真皮乳頭層の血管新生
4) 真皮線維芽細胞の機能促進
・コラーゲン、エラスチンの産生促進→シワ
・ヒアルロン酸、デルマタン硫酸の産生促進→シワ
5) 皮脂腺機能を抑制→にきび

このページの先頭へ